第1回 ストレージのいろは

第1回 ストレージのいろは
バックナンバーへ

お客さんから急にストレージについて聞かれたんですっ!
オガーンさん、ストレージに詳しいって聞きましたよ。
ぜひ「ググれ」以外の言葉で教えてください。

なんかめんどくさいのが出てきたぞ。

ストレージに詳しいと言った覚えはないが分かることなら教えるよ。んで何が知りたいんだ?

そんなこと言わず何とかしてくださいよ〜
「ストレージ」って難しくてよく分からないんですよ。

「ググれ」以外の言葉でって言ってるのに!

ストレージってなぁに?

じゃあまず、ストレージってなんだと思う?

???データを保存するもの???

ん〜〜まぁ間違いではないが・・・もっと知るべきだな。

ですよね〜

ストレージといっても、形も大きさも用途も色々ある。
もっとあるけど、ストレージと呼ばれるものを列挙してみた。見たことあるものはあるか?

結構ありますよ!SDカードもストレージなんですね!
でも、見慣れないものもありますね〜

意外にいけるな・・・私

ストレージっていうのは要するに、
データを保存するデバイス全般 のことなんだ。

ストレージって何で必要なの?

じゃあ次に何でお客様はストレージについてえりちゃんに相談したんだと思う?

???容量が足りなくなったから???

まぁ、それも1つの要因だとは思うが、もっとたくさん理由があるんだ。理由を教えてやろう。

そうなんですね!わかりやすくお願いします!

まさか!社長が私に気があるから・・・?

えりちゃんの、お客様は企業での導入希望なんだよな?
じゃあエンタープライズ用途でストレージに求められことをざっくりまとめるとこんな感じだな。

まず1つ目は分かるよな。
企業ではいろんな人がいろんな資料を作ったりメールのやり取りがあるから どんどんデータ容量が増えていく わけだ。

そうですね。私の女子会の写真もめちゃくちゃ増えてますし。

い、一応してますよぉ。

・・・まぁいい、次行くぞ次っ!
2つ目は分かるな。障害や災害なんかでお客様の情報が飛んでしまったら、こりゃ大変だ。
だから、業務が止まらないよう安全に管理すること が重要だ。

そうですね。データがなくなったら、今までの情報が消えちゃうんですよね。泣いちゃいますね・・・

3つ目はファイルやメールなどの保存先として利用するのではなく、いろんなアプリケーションで使われるようになった ということだ。
最近では仮想化でストレージを利用するのが増えている。

仮想化、最近よく聞きますよねぇ。

とまぁ、それぞれ求めるものが違うからストレージもニーズにあわせて選定する必要があるんだ。

なるほど〜

更にストレージは、お客様の環境に合わせて、接続方法を選ぶ必要があるんだ。
接続方法で分類するとこんな感じになる。

だす? なす? さん?

まぁそれはまた今度説明する感じだな。

オガーン!ありがとうございます!!
あ!ちなみに、3つ 一気に教えてもらうと混乱するので
『だす』から順番に教えてください!

めんどくさっ!・・・って言うか呼び捨てかよ!

しめしめ・・・笑

ストレージってなぁに? データを保存するデバイスをストレージと言う
ストレージってなんで必要なの? ストレージに格納するデータは爆発的な勢いで増加しているから
システムに障害があっても業務の継続が求められているから
ストレージを、さまざまな用途で利用できるようになったから
その他 えりちゃんは、面倒くさい
ひょんなことからストレージを教えることになってしまったオガーン。一体これからどうなってしまうのか?
次回「DASってなぁに」乞うご期待!
つづく・・・
このページの先頭へ

お問い合わせ

ストレージについてのご相談・お問い合わせは、
御社担当の弊社営業または、右記メールフォームまでご連絡ください。
担当者よりご連絡をさせていただきます。

お問い合わせ先